会社概要

HOME > 会社概要

会社案内

商号 銀座ステファニー化粧品株式会社
設立 1992年3月
本社 東京都港区新橋1丁目5番1号 ステファニー銀座中央通ビル
コールセンター 東京都港区新橋1丁目10番6号 M-SQUARE 10F
配送サービスセンター 千葉県富里市七栄525号
資本金 9800万円
代表取締役 李 宇 慶
従業員数 377名 (2015年12月末現在)
決算期 12月末
主要取引銀行 三井住友銀行 みずほ銀行
事業内容 医薬部外品・化粧品・健康食品等の製造出入及び販売
主力商品は、エイジングケアをテーマにしたスキンケア商品
ホームページ http://www.ginza-stefany.com/(コーポレート)
http://www.stefany.co.jp/(公式直販)

エステサロン

銀座ステファニー化粧品 Beauty Salon 
住所 東京都港区新橋1-5-1 ステファニー銀座中央通ビル →地図
電話番号 03-3289-1212   営業時間 11:00~20:00(不定休)

地下鉄新橋駅1番出口より徒歩1分、JR新橋駅A3出口より徒歩3分
地下鉄銀座駅A2出口より徒歩10分

ステファニーの企業理念

社員が活き活きとしている明るい企業文化を創るため、ステファニーは
「感謝」「愛」「夢」を企業理念としてかかげています。
そして企業としての成長を社会に還元できるよう、様々な社会貢献活動に取り組ませていただいています。

社会貢献活動

□学校建設
 ラオス     ボケオ県幼稚園園舎建設
         (公益財団法人 プラン・ジャパン)  http://www.plan-japan.org
 エチオピア  レンバ小学校学校建設
         (特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン)  http://www.worldvision.jp
 カンボジア  チェイ小学校衛生棟建設

□定期支援
 日本赤十字社  http://www.jrc.or.jp
 国境なき医師団(コーポレートサポーター)  http://www.msf.or.jp
 ハートオブゴールド  http://www.hofg.org
 スペシャルオリンピックス  http://www.son.or.jp
 世界の子供にワクチンを  http://www.jvc-jp.org
 日本盲導犬協会  http://www.moudouken.net
 勇気の翼  http://www.yuukinotsubasa.com
 プレジャーサポート協会  http://www.psa.or.jp
 タッチインピース  http://touchinpeace.org.pineapple1/
 ア・ドリーム・ア・デイ  http://guesthouse.or.jp/ (一家明成基金)
 あしなが育英会  http://www.ashinaga.org/
 日本フロアホッケー連盟  http://w2.avis.ne.jp/~fhjapan/renmei.htm
 一般財団法人 民際センター  http://www.minsai.org/about
 ラブ&ハーモニー基金  http://www.love-harmony.or.jp/

□その他
 聴導犬募金(特定非営利活動法人聴導犬育成の会)
 緑の募金 (社)国土緑化推進機構

会社沿革

1992年 ステファニー化粧品株式会社設立「特許マイナスイオン水」を配合した無添加の基礎化粧品を開発当時では最先端であったナノ化技術を採用。
1993年 テスト販売で直営販売会社の他、販売加盟店300店舗に成長厳選された植物エキスと活性マイナスイオン水、ナノ化技術を採用して誕生したピュアード100シリーズを本格的に販売スタート。
1998年 新規部(大阪)とリピート部(東京)と販社を分けて独自の販売システムを確立。
2000年 美肌ステファニーシリーズの販売スタート。
2002年 ピュアード・美肌シリーズ医薬部外品へ(一部商品を除く)。
2003年 福岡・大阪・東京を販売拠点とし、トライアル販売・新規販売・リピート販売の体制を強化。
2006年 エイジングケアの集大成としてワールドワンシリーズを販売スタート。
2007年 与える水から飲む水へ世界自然遺産登録された白神山地より湧出する水を製品化し、自然水「白神秘境活性水」の販売をスタート。売上金の一部を緑の募金に寄付。
選りすぐりの成分を追求しコエンザイムQ10の発売をきっかけに、トータル美とエイジングケアを最大のテーマとしてサプリメントの展開を開始。
2008年 水分子の構造にこだわった活性純水「美肌活性水」を採用、新時代の化粧品シリーズとして美肌ルネッサンスシリーズの販売スタート。
2011年 白神秘境活性水が、モンドセレクション金賞を受賞。
2012年2月 韓国の生活用品大手のLG生活健康へ株式を売却を発表。LGグループの傘下となる。